3児のHAHAHA

子供3人5人家族のサクッと読める日常

MENU

148cmが3,000g越えを出産した時の話

ども。3HAHAです。

お越し頂きありがとうございます♬

 

 

以前にも書きましたが私は身長148cmです。

 

 

 

そんな私が長男を出産した時の話です

 

f:id:sanjinoHAHAHA:20220412215517j:image

(長男スケさんのお食い初め写真)

私のブログを読んでくださってる方は気づかれたかもしれませんが、そう。次女ぽんちゃんと同じ顔です www

 

 

 

【出産前】

「150cmないとリスク出産になるので帝王切開にします」と言われました。

どうやら身長と骨盤の開き具合がリンクしているらしいのです。

しかし、帝王切開は長く痛むと友達の話を聞いていて怖かったので先生に「できたら自然分娩がいいです〜お願いします〜」と無理を言い何かあったらすぐに帝王切開に切り替えると言う条件付きで納得して頂きました☆

 

 

 

そして予定日も迫り

 

 

いよいよ陣痛が…

 

 

 

 

こない⁉︎

 

 

そう!なかなかこなかったんです。

「母体に対して胎児が大きすぎるので予定日を過ぎたら直ぐに入院して陣痛誘発剤をします」

とのことで陣痛がくるように3時間散歩したり、段差を上り下りしたり、焼き肉にリポDなどジンクス系は一通りやりました!

 

 

 

 

そしていよいよ…

入院の日を迎えました。←笑

 

 

 

 

 

そう。息子は最後まで出てくる気を出さなかったのです。誘発剤はずっと痛みが強いという噂があったので嫌だったのにぃ〜泣

 

 

 

 

 

 

【陣痛】

朝9時頃病院に入りLDR室へ

服に着替えたり浣腸をしたりし←私の病院は誘発の前に浣腸でした(^_^;)

いよいよ陣痛誘発剤を点滴し始めました

 

 

 

私は薬が比較的効きやすいためか直ぐに陣痛が始まりました。誘発剤の為初期から結構な痛みの陣痛がきます。

 

 

 

 

 

そしてそれと同時に始まったのが

 

 

旦那によるスパルタいきみ逃しです

 

 

 

 

我が家の旦那さん体育系の大学を出ているまさに体育会系の人。父親学級でしっかり学んだらしく専属助産師の如く声かけが始まったのです…

 

 

 

 

「いいよー!ヒッヒッフー!大丈夫!上手だよ!吸ってー!吐いてー!!ヒッヒッフゥゥゥー!!!!」

↑ビデオを撮ってあるんですが、めっちゃ笑えます。私は痛みで意識が朦朧とし無言なのに対し旦那の声だけがとても活き活きとビデオに納められています。どっちが出産してるのかホントナゾ。笑

 

 

 

一緒に来ていた実母はその迫力にドン引きしてました( ̄∇ ̄)笑

 

 

 

 

当時の私はそんな気合十分な旦那を気に留める余裕もなくひたすら掛け声に合わせてただ呼吸をしているのみでした

 

 

 

 

そして専属助産師のおかげか

 

 

初産にも関わらず5時間ほどで子宮口が全開になり、出産!と

 

 

 

なるはずだったのですが

 

 

 

 

やはり子宮口が狭く息子が出て来れないという事態に…

 

 

 

看護師さんがお腹の上に乗り全体重でお腹を押し

 

 

 

先生が吸引分娩で息子を引っ張り出し

 

 

 

 

どうにかこうにか母子共に無事に3,420gのちょいと大きめな長男を出産することができました!

息子は大きかった上に臍の緒を首に2回巻きさらに襷掛けしてぐるぐる状態でした。先生が「よく出てきたね!良かったよ!」と言ってくれるほどでした。

 

 

 

 

 

 

旦那は分娩時の壮絶な状況を見て嫁は死んでしまうんだと本気で思ったらしいですwww

 

 

 

 

 

 

何はともあれ息子も私も無事で良かったです♪

 

 

 

これから出産の方は無事に元気なお子様に会えることを遠くからですが祈っております(^人^)

 

 

 

出産エピソードはそれぞれの人のドラマがあって色んな人の話を聞いたり読んだりするのが好きです。長女と次女の出産エピソードもまた改めて記事にしたいと思います。

 

 

 

ちなみに[吸引分娩]は医療保険が適用になる為医療保険に加入されている方は申請をすると保険金が貰えます。私はこのことを知らず出産後2年くらい経ってから申請しギリギリ保険金を貰うことが出来ました。保険金請求は過去3年までです。